筆記体フォント

筆記体フォントは単純に筆記体の筆跡をまねたもので、通常の場合文字が斜めに流れるように繋がっています。ただ言語によっては筆記体が別の意味合いを持つ場合があります。例えば中国語のような東アジア言語の場合は、筆記体は一つひとつの文字のストロークの形成と連結性により重要性をおいていますが、ラテン文字やキリル文字、アラビア言語の場合は、通常文字間のつながりがより重要とされています。英語における筆記体は、ノルマン・コンクエストにまで遡ります。「セクレタリーハンド(秘書の手書き)」と呼ばれる手書きの筆記体が個人の手紙や公文書に広く用いられていました。タイプライターやコンピューターが出現するまで、筆記体は手紙を正式なものにする方法と考えられており、公立の学校では筆記体の授業が不可欠でした。

今では技術の発展、そして様々な筆記体フォントが入手可能になったことにより、筆記体の作成がより簡単にできるようになりました。筆記体フォントはデザインにも広く利用されています。たとえばWebデザイナーは、様々な筆記体フォントを使用して、プロジェクトによりパーソナライズされたアプローチを加えています。また、名前や諺や引用を筆記体のスタイルで入れ墨して、入れ墨を独自のものにしている人も多くいます。 Tanya Davidが設計した Scrawl Cursiveは、筆記体の典型的なフォントファミリーです。このフォントの特徴は、小文字を先行する際に結合する大文字が多く、これによってより本物らしい流れを作り出せることです。

Tanya DavidによるScrawl Cursive

無料の筆記体フォントをダウンロードするには、弊社の無料フォント集をご覧ください。様々なカテゴリーの2万以上のフォントをご用意しています。

フォントをダウンロードしたくありませんか? 以下のツールを使って、入力したテキストをオンラインで画像やロゴに変換できます。作成した画像をダウンロードするには、画像上で右クリックをして保存するだけです。あるいは「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブページやブログに埋め込むこともできます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択