サインフォント

私たちの実生活上と同様、ウェブ上の良いサインはさらに人間的なタッチを付け加えることができ、あなたのユニークさや信用性が高まります。ブログのライターなら、記事の最後にサインが必要となるかもしれません。メールを送る場合には、飾り気のない退屈なテキストに代わる特別なサインが必要となるかもしれません。電子書籍やセールスレターを作成するなら、パーソナライズされたサインがあれば、信頼性がより高まります。

では、自分のサインはどのようにデザインして、それをオンラインのあらゆる場所で使うのでしょうか? 1つの方法は、自分のサインに忠実なコピーを取得することです。紙の上にサインを書き、それをスキャンし、サイン画像として保存し、好きな場所で使うだけです。2つ目の方法は、Photoshopなどのデザインソフトを使って、コンピューター上でサインを描き、それを保存して後で使う方法です。この方法のデメリットは、時間がかかり、理想の結果が得られない場合があるということです。この場合、いくつかのフォントで名前を書いて試してください。名前を簡単に印象的なサインに変えることができます。

無料でフォントをダウンロードできるフォントサイトがウェブのあらゆる場所にたくさんあります。あなたの個性と好み次第で、好きなフォントを選び、ダウンロードできます。しかし、サインにこだわる人であれば、myfonts.comを確認することをお勧めします。ここには、SignericaAlbion Signatureなど、サイン用にプロが作成したフォントが多数あります。

Måns GrebäckによるSignerica

無料のサインフォントをダウンロードするには、弊社の無料フォント集をご覧ください。様々なカテゴリーの2万以上のフォントをご用意しています。

フォントをダウンロードしたくありませんか? 以下のツールを使って、入力したテキストをオンラインで画像やロゴに変換できます。作成した画像をダウンロードするには、画像上で右クリックをして保存するだけです。あるいは「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブページやブログに埋め込むこともできます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択