ベイビー・ドライバーフォント

『ベイビー・ドライバー』は、エドガー・ライト制作・監督の2017年のクライムアクションコメディ映画です。この映画は、より良い人生を始めるために、仕方なく裏社会の大物の下でゲッタウェイドライバーとして働くベイビーという若者の物語です。

ポスターの映画タイトルは、Gunplayフォントを使っています。 Typodermic FontsがデザインしたGunplayは、レギュラーと3Dの2種類のフォントで構成されます。このフォントは、1972年のスティーブ・マックイーンとアリ・マッグローの映画である『ゲッタウェイ』のポスターから着想を得ています。こちらからフォントを無料でダウンロードできます。

上記のフォントをダウンロードしたくないものの、これを使ってオンラインで簡単なテキストベースのロゴや画像を作りたい場合には、以下のフォント変換を使うだけです。

以下のツールは、入力したテキストを画像またはロゴに変換します。画像を右クリックしてダウンロードしたり、「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブ上に埋め込んだりすることができます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。