未知との遭遇フォント

close encounters of the third kind poster

『未知との遭遇』は、1977年のアメリカのSF映画で、未確認飛行物体(UFO)に遭遇したことで人生が変わる、インディアナの平凡なブルーカラー労働者のロイ・ニーリー(Roy Neary)を描く物語です。

ポスターの映画タイトルに使われるフォントは、Handel GothicというDonald Handelがデザインした未来的なジオメトリックサンセリフによく似ています。タイトルの上にある「Sighting, Evidence, Contact」には、Antique Oliveを使用しています。

上のリンクをクリックすると、フォントライセンスの購入とフォントのダウンロードが可能です。まずはフォントをプレビューしたり、簡単なテキストベースのイメージを生成したい場合は、以下のフォント変換をお使いください。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。