ファンシーフォント

ファンシーフォントは、弾痕、曲線、ギザギザの歯などの、クリエイティブでアーティスティックなフォントです。カール、グルーヴ、腐食、歪曲、エソテリック、ブロークンなどの多種多様なフォントスタイルから構成されており、革新性や想像力が必要なものに一般的に使用されています。ファンシーフォントは読みにくいため、普通は装飾目的のためだけに使うのが最適で、形式的な文書や履歴書、手紙などの提出物では避けるべきです。とはいえ、ファンシーフォントは遊ぶ上では楽しく、適切に使えば注目を集められる良い手段になるでしょう。

Ihlenburg、Rebecca Alaccari、Patrick GriffinがデザインしたTreasuryは、典型的なファンシーフォント群です。このフォント群は、実験することができるいくつかの驚きの特徴をもたらしてくれます。例えば、あらゆる色の組み合わせで自分だけのドロップキャップを作り、自分のプロジェクトのために果てしなくドロップキャップを検索することなく、数クリックでこのフォント群の文字で埋めることができます。また、次元、色、カリグラフィーと2つの基本スタイルと9つのレイヤーフォントを組み合わせることで、変更や変化の無限の可能性を生み出すこともできます。詳細については、こちらでこのフォント群に関して知ることができます。

Hermann Ihlenburg、Rebecca Alaccari、Patrick GriffinによるTreasury

無料のファンシーフォントをダウンロードするには、弊社の無料フォント集をご覧ください。様々なカテゴリーの2万以上のフォントをご用意しています。

上記のフォントをダウンロードしたくないものの、これを使ってオンラインで簡単なテキストベースのロゴや画像を作りたい場合には、以下のフォント変換を使うだけです。

以下のツールは、入力したテキストを画像またはロゴに変換します。画像を右クリックしてダウンロードしたり、「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブ上に埋め込んだりすることができます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。