グラフィティフォント

グラフィティは通常、あるものの上で様々な方法で引っかいたり、落書きしたり、ペイントしたり、印をつけたりした画像やレタリングとして現れます。グラフィティは古代ギリシャやローマ帝国の非常に古い時代から存在してきました。古代ローマでは、人々はコピー機やファックス、新聞などを持っておらず、他の人々に知らせるためにメッセージを手書きする時には、壁の表面を引っかいていました。しかし現代では、グラフィティは多くの国々で違法と見なされています。ですが、グラフィティの大きな伝統がある国、ブラジルや、ブラジル最大都市の1つ、サンパウロは、グラフィティのアーティストにとっての現代のインスピレーションの中心地となっています。

グラフィティには様々なスタイルが存在します。タギングはグラフィティの最もシンプルな種類で、スプレーペイントやマーカー、ペンなどを使って素早く行われ、アーティスティックな形式はありません。スローアップにはタギングよりも多くの作業が必要となり、通常は2、3色を用い、バブルレターが使われます。ステンシルはより複雑なグラフィティのデザインを生み出す、より素早く行える方法で、2つ以上の色を使うことによって、色彩豊かなデザインを生み出すことができます。ワイルドスタイルは、ニューヨークのTracy 168やZephyrなどのグラフィティアーティストによって人気になったグラフィティの形式です。ブロックバスターやヒップホップ、ヘブン、ステッカー、ウィートペーストなどの他の形式のスタイルもあります。そのため、グラフィティのスタイルは多くあり、それ故にグラフィティフォントも多数存在するのです。

バブルフォントやステンシルフォント、アウトラインフォントなど、あなたの好みに応じて、グラフィティ目的で使用できるフォントはたくさんあります。しかしながら、複雑なグラフィティのスタイルを作る場合には、フォントでは決して再現できません。グラフィティフォントは、グラフィティ文字やグラフィティのアルファベットを学ぶのには良い方法ですが、自分のスタイルで表現すること絶対に学ぶべきです。

無料のグラフィティフォントをダウンロードするには、弊社の無料フォント集をご覧ください。様々なカテゴリーの2万以上のフォントをご用意しています。

フォントをダウンロードしたくありませんか? 以下のツールを使って、入力したテキストをオンラインで画像やロゴに変換できます。作成した画像をダウンロードするには、画像上で右クリックをして保存するだけです。あるいは「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブページやブログに埋め込むこともできます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。