マツダフォント

マツダは、1920年に設立された日本の自動車メーカーで、広島県府中市に拠点を置いています。もともとは1920年にコルクメーカーとして創業し、1931年にオート三輪の生産を開始しました。

1997年に導入された現在のマツダのロゴは、翼のように図案化された「M」の文字が特徴です。会社が未来に向かって翼を広げる様子を象徴するロゴです。翼のシンボルの下にある企業のワードマークはおそらくカスタムメイドです。しかし、ShyFontsによるSF Automatonという書体が、その字形に似ています。 SFオートマトンには8つのスタイルがあり、それぞれ完全な文字セットがあります。こちらから無料でダウンロードできます。

上記のフォントをダウンロードしたくないものの、これを使ってオンラインで簡単なテキストベースのロゴや画像を作りたい場合には、以下のフォント変換を使うだけです。

以下のツールは、入力したテキストを画像またはロゴに変換します。画像を右クリックしてダウンロードしたり、「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブ上に埋め込んだりすることができます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。


タグ: 雑多
フォントプレビュー:Dead Postman
タグ: 雑多
フォントプレビュー:Comunica Type