ジョス・ストーンフォント

SOUL SESSIONS FONT

ジョス・ストーンは、イギリスの歌手、ソングライターであり女優です。彼女は2003年後半に、マルチプラチナディスクとなったデビューアルバム『 ザ・ソウル・セッションズ 』で有名になり、同アルバムは2004年のマーキュリー賞の最終選考まで進みました。

このアルバムのカバーアートワークには、アルバムのタイトルと歌手名に複数の線で構成されたフォントを使用しています。使われたフォントはITC Neonで、Tom CarnaseとRonne Bonderがデザインし、1970年にITCが公開しました。フォントのデジタル化されたバージョンは提供されていないようです。ITC Neonの代用として使える無料の複製や類似のフォントとしては、NeptuneMultistrokesがあります。

ITC  NEON

ITC NEON

上記のフォントをダウンロードしたくないものの、これを使ってオンラインで簡単なテキストベースのロゴや画像を作りたい場合には、以下のフォント変換を使うだけです。

以下のツールは、入力したテキストを画像またはロゴに変換します。画像を右クリックしてダウンロードしたり、「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブ上に埋め込んだりすることができます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。