夢のチョコレート工場フォント

willy-wonka-chocolate-factory-film-font

『夢のチョコレート工場』は、1971年のアメリカのミュージカルファンタジー映画で、ロアルド・ダールの1964年の小説『チョコレート工場の秘密』を原作とした作品です。この映画はチャーリー・バケットがゴールデンチケットを引き当て、世界中から集まった4人の子供たちと一緒にウィリー・ウォンカのチョコレート工場を訪れる物語です。

ポスターの映画タイトルには、2種類のフォントが使われています。「Willy Wonka」の部分はWilly Wonkaによく似ており、「Chocolate Factory」の部分はWonderbarによく似ています。どちらのフォントもSharkShock Fontsのデザインで、個人利用に限り無償です。

上記のフォントをダウンロードしたくないものの、これを使ってオンラインで簡単なテキストベースのロゴや画像を作りたい場合には、以下のフォント変換を使うだけです。

以下のツールは、入力したテキストを画像またはロゴに変換します。画像を右クリックしてダウンロードしたり、「埋め込み」ボタンをクリックしてリンクを取得し、画像をウェブ上に埋め込んだりすることができます。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。