ウィズ・カリファフォント

ウィズ・カリファは1987年に生まれたアメリカのラッパー、シンガーソングライターであり俳優です。「Black and Yellow」は3枚目のアルバム『Rolling Papers』から派生したウィズ・カリファのシングルです。

このシングルのカバーには、「Wiz Khalifa」の文字が筆記体スタイルでレタリングされています。使われたフォントは、Alejandro PaulデザインのCandy Scriptというフォントです。アルゼンチンとその文化から着想を得て、太字の手書き筆文字でデザインされています。ほぼ全ての文字にデザインのバリエーションがあります。このフォントは商用フォントとして利用でき、こちらから購入およびダウンロードできます。

上のリンクをクリックすると、フォントライセンスの購入とフォントのダウンロードが可能です。まずはフォントをプレビューしたり、簡単なテキストベースのイメージを生成したい場合は、以下のフォント変換をお使いください。

フォントを選択
フォントサイズを入力 エフェクトを選択
色を選択

こちらもお好きかもしれません

以下のフリーフォントをチェックして、ダウンロードするか、または、これらのフォントを使ってオンラインで画像やロゴを作成しましょう。 こちら をクリックすると、別のセットを閲覧できます。